https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/12/toot-hokusai-2017-sub.jpg

TOOT メンズ下着 アンダーウェア 干支 パンツ

下着もアートの時代へ。浮世絵とコラボしたメンズ下着

メンズアンダーウェアブランドTOOTは、葛飾北斎の浮世絵「群鶏図」がプリントされた干支デザインの男性用アンダーウェアの発売を開始した。

アンダーウェアと浮世絵がコラボレーション!

メンズアンダーウェアブランドTOOTは、干支デザインの男性用アンダーウェア“葛飾北斎「群鶏」プリントnano”、および同柄のタンクトップをセットにした“葛飾北斎「群鶏」プリントセット”の発売を開始した。

TOOTは、毎年干支柄のアンダーウェアを販売している。2016FWコレクションはアートを強く意識した展開をしていることから、酉年の2017年版は、葛飾北斎の代表的団扇絵「群鶏図」をモチーフにあしらった。

「群鶏図」がプリントされたnanoボクサーは、軽やかに伸びるナイロンストレッチ生地を採用し、TOOT特有の立体裁断により、全方面から美しいシルエットを作り出すのが特徴。サイズはSからXLまであり、ブラックとブルーの2色展開。価格は、ボクサーパンツのみが税込4,320円、タンクトップセットが税込11,880円となっている。

TOOT公式オンラインショップにて購入が可能のほか、伊勢丹新宿店メンズ館、JR名古屋高島屋、阪急メンズ大阪・東京等でも順次販売開始予定。