https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2017/03/premiumfriday_201703.jpg

プレミアムフライデー 3月

SBT、3月のプレミアムフライデーは月末最終日を回避

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下、SBT)は、プレミアムフライデーの実施を、繁忙期や飛び石連休などを考慮し、運用日の変更をすることを決定した。これにより、3月のプレミアムフライデーは3月24日に実施される。

プレミアムフライデー、3月は月末最終日に

プレミアムフライデー 縦SBTの発表によると、2月24日に実施された第1回プレミアムフライデー実施後、同社社員アンケートを行なったところ、6割程度の社員がプレミアムフライデーを活用したとのこと。

しかし、同時に課題も複数浮き彫りになり、運用方針を検討した結果、月末金曜日をベースとしながらも、月末金曜日以外にも15時退社日を設置することを決めた。次回は、2017年3月24日が同社の15時退社日となる。

第2回目の実施となるプレミアムフライデーは、原則からいくと月末金曜日である3月31日(金)となる。これは3月の最終日と重なり、実施に難色を示す声は少なくない。そのため、今回のSBTと同様の取り組みは、今後も広がる可能性がある。

プレミアムフライデーの実施日が企業によってズレることは、サービスを提供する側にとっては、大きな課題となる

(文・川崎ダイソン)