https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/09/Gofun-nail_thum.jpg

胡粉ネイル サムネイル

日本最古の絵具店、秋冬限定カラーのネイルを発売―日本の四季をモチーフ

日本最古の絵具店・上羽絵惣(うえばえそう)は、爪に優しい水性ネイル「胡粉ネイル」(ごふんねいる)の秋冬・期間限定カラーを発売する。日本の四季をモチーフにした3色のポリッシュは秋冬の装いに合わせられ、和の色ならがもトレンド感のあるカラーとなっている。

秋冬の装いに合うネイルカラー

胡粉ネイル2

このたび上羽絵惣から発売される「胡粉ネイル」は、顧客から要望の多かった3色を、秋冬の限定カラーとして発売するもの。日本の四季をモチーフにしたカラーは、こっくりとした深みと柔らかなニュアンスの美しさが特徴で、季節感あふれるお洒落な指先を楽しむことができる。上羽絵惣は、創業265年の日本最古の絵具店で、同店だからこそ表現できる温かみのある色合いが味わえる。

原料の一部には日本画の顔料である胡粉(ホタテ貝殻の微粉末)を使用しており、従来のマニキュアに含まれる有機溶剤は使われていない。水性のネイルなのでアセトンなどの除光液を使わずとも、手指の消毒用アルコールでオフすることができるため、爪にも優しい。 日本画絵具専門店ならではの、透明感のある艶やかな発色が魅力となっている。

胡粉ネイル・秋冬限定カラー

胡粉ネイル

秋冬の限定カラーは黄紅葉(きもみじ)、青朽葉(あおくちば)、雲居色(くもいいろ)の3色。2016年9月16日から発売で、上羽絵惣の京都本店、沖縄店、同店ウェブサイトのほか、全国の胡粉ネイル販売店(一部除く)で購入することができる。 価格は内容量10mlで、各1,300円(税込)となっている。

画像ギャラリー

プレリリース