https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/12/ninja-tights-sub9.jpg

忍者タイツ 戦国時代展 株式会社戦国 忍者

忍者なのに忍んでない!ビビットカラーの忍者タイツが販売開始

東京都江戸東京博物館で開催されている「戦国時代展」にて、忍者のアイテムがプリントされたカラータイツ「忍者タイツ」が販売される。

忍者なのに、見る人の視線を惹きつける

忍者タイツ 戦国時代展 デザイン

このたび戦国時代展で販売される「忍者タイツ」は、戦国時代が大好きな歴女のために作られた、忍びなれども忍ばない、けれども見る者の心にジワジワと忍び寄るビビッドなカラーのデザインタイツ。手裏剣、まきびし、くない、万力鎖といった忍者の武器にまぎれて、直立するなだらかな城壁(=女性の足)を忍者が華麗に登っていく、ユニークかつ少しセクシーなデザインとなっている。

カラーバリエーションは、黒脛巾(くろはばき)、藍脛巾(あいはばき)、朱脛巾(あかはばき)の3種類。東京都江戸東京博物館で開催中の「戦国時代展」にて購入できる。

「戦国時代展」概要

日時:2016年11月23日(水・祝)~2017年1月29日(日)
場所:東京都江戸東京博物館 1階特別展示室(東京都墨田区横網1-4-1)

画像ギャラリー