https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/09/nail-thum-1.jpg

セルフネイル ポリシート ショートネイル

難しい「利き手」もかわいくアレンジ! ポリシートで簡単セルフネイル

宮下あや

宮下あや

セルフネイルの難点は、“利き手”のクオリティーが下がることです。綺麗に塗るだけでも精一杯なのに、凝ったデザインは難しいですよね。そんな時に便利な「ポリシート」を使ったセルフネイルを紹介します。

用意するもの

ネイルカラー ポリッシュ ダイソー スキンフード
  • 好きなネイルポリッシュ3色
  • トップコート
  • 細かいグリッターのポリッシュ
  • ストーン

「ポリシート」の作り方

ポリシートとは、ネイルポリッシュで作るネイルシートのことです。あらかじめ作ったシートを爪に貼るだけなので、左右どちらでも簡単に綺麗なネイルアートができます。

まずはクッキングシートやクリアファイルを台紙にして、ベースコートを塗って乾かします。

セルフネイル ポリシート ベースコート
完全にベースコートが乾いたら、好きな絵や模様を書いていきましょう。
今回は爪楊枝を使用して、お花のパーツを作っていきます。爪楊枝の後ろでネイルポリッシュを5滴、円を書くように乗せます。

セルフネイル ポリシート 花2
次に、乾かないうちにそれぞれを爪楊枝の先端で、中心に向かって引っ張ります。5つの点が、花びらのように中心でつながればOKです。

セルフネイル ポリシート 花1
今回は、青とピンクの2色のお花を作りました。後は乾けば完成です。

セルフネイル ポリシート 花4
完成したポリシーとは、台紙からそっと剥がします。力任せに剥がすと壊れやすいので注意してください。

セルフネイル ポリシート フラワー
パーツは1つずつ切り離して使います。

ポリシートを使って簡単ネイルアート!

では、完成したポリシートを使って、ネイルアートを施しましょう。ベースコートを塗った爪に、用意した3色のカラーを、隣り合わないように注意しながら、ランダムに塗っていきます。

セルフネイル カラー
そこに、先ほど作ったポリシートを、ベースカラーが乾く前に乗せ、軽く押さえます。

セルフネイル ポリシート 花5
次に細かいグリッターのポリッシュを、アクセントとして花の中心に付けます。

セルフネイル グリッター フラワー
単色塗りの指の根本には、トップコートを接着剤にしてストーンを付けました。

セルフネイル ストーン フラワー
最後の仕上げに、トップコートを塗って完成です。

セルフネイル ポリシート ショートネイル メイン
これなら“利き手”でも簡単に可愛いネイルアートができちゃいます。アフターファイブにデートがある…そんな時にもオススメです。

(文・宮下あや)

ライタープロフィール

AFTR5編集部
お腹が減らないように動く省エネ女子。