https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/11/aimasuanime_1107_1.jpg

THE IDOLM@STER アニメ

アニメ「THE IDOLM@STER」と、正統派アイドル・天海春香

ブルネイ

ブルネイ

アフターファイブに観てほしいアニメ。今回はアニメ版「THE IDOLM@STER」を紹介します。本作は、知名度が低かったアイドルたちがアリーナライブを行うまでの成長を描いた作品です。

“アイマス”こと「THE IDOLM@STER」とは

2011年にアニメ放送を開始した「THE IDOLM@STER」(以下アイマス)は、バンダイナムコエンターテインメントのゲームを原作にしたアニメ作品です。

原作のゲームは、プレイヤーがアイドル事務所のプロデューサーとなり、所属するアイドルを人気アイドルへと育てることが目的となっています。しかしアニメでは、登場するアイドルが、それぞれ1人のキャラクターとして描かれ、プロデューサーも新たなキャラクターとして登場し、群像劇で描かれます。

夢を売るアイドルの輝き

THE IDOLM@STER アニメ

アイマスの魅力はなんといっても、アイドルとしての美しい世界観です。

1話の段階から、一部を除くメンバー同士の仲が良く、喧嘩が起こっても相手をなじるような暴力的なものがありません。しかし一方で、アイドルなら必ず生まれる“嫉妬”も、きちんと描かれています。

本作の舞台となる「765プロダクション」は売れない事務所で、所属するアイドルたちも下積み中。そこにはトップアイドルがいません。

そんな中、プロデューサーの1人である秋月律子がプロデュ―スしたユニット「竜宮小町」が世間から脚光を浴びます。竜宮小町以外のメンバーは喜びを露わにしつつも、複雑な気持ちになっていきます。

しかし、竜宮小町のメンバーをひがんだり嫌がらせをしたりする者はおらず、竜宮小町を応援しつつ自分たちもいつか同じように喝采を浴びられることを夢見て頑張っていきます。

嫉妬はあっても、やっかみのような汚い心をもつキャラクターは765プロには1人も存在せず、嫉妬を精神的な成長へと繋げていきます。人間的な部分は残すものの、フィクションだからこそ違和感のないキャラクターの美しい姿が、夢を売るアイドル像を崩させない一因となっています。

夢はアイドル!「天海春香」

THE IDOLM@STER アニメ

群像劇という形でストーリーは進むものの、主役的なポジションにいるのが、頭のリボンがトレードマークの天海春香です。765プロダクションを舞台に、毎話各キャラクターにスポットが当たるため登場しない回もありますが、後半の物語を盛り上げてくれるキーパーソンとなっています。

天海春香は、性格は明るく前向き。仲間思いでドジな一面をもつという典型的なヒロインです。アイドルとしての夢は、“アイドルになって、皆で楽しく歌を歌うこと”。この夢が春香を支え、そして後に春香の地盤を崩します。

仲間とずっと一緒にいたいと思う春香の気持ちとは裏腹に、それぞれ少しずつ仕事が増えていき、765プロメンバーによるライブの練習に全員が参加できない日が増えていきます。
アイドルとして前に進めているけど、仲間といつまでも一緒にいたいと思う春香にとってその悲しみは非常に大きいものでした。

今は一緒にいられても、未来は同じとは限らない――

そして小さな不安が膨れ上がり、やがてアイドルとしての自分までも見失ってしまいます。

春香にとって仲間は本当に大切で、一緒にいる時間がいつまでも続くことを願ってしまうほど大きな存在です。揃わないメンバーを見て「いずれ本当にバラバラになってしまうのではないか」と春香が不安を抱き、恐怖を感じるのも無理からぬことでした。

夢を叶えたアイドルの輝き

春香の心を崩した“アイドルになって、皆で楽しく歌を歌うこと”ですが、春香を救ったのもこの夢と、765プロのメンバーの存在です。

恵まれた仲間が傍にいて、子供の頃から抱いていた夢を叶えてステージに立つことが天海春香という“アイドル”で、この先もそれは変わらないというキャラクター像を作り上げています。

アイドルとして大きく成長した春香のアリーナライブは最終話で描かれ、メンバーと一緒に歌う姿は感慨深いものがあります。

最終話となる24話「みんなと、いっしょに!」では、アニメの1期の主題歌「READY!!」と2期主題歌「CHANGE!!!!」を組み合わせた特別メドレー「READY!!&CHANGE!!!! SPECIAL EDITION」が流れてアニメ版アイマスのラストを飾ります。

「仲間が好き、歌が好き、アイドルが好き!」

そんな春香は正統派アイドルであり、本作を支えた主役といえます。

THE IDOLM@STER アニメ

「THE IDOLM@STER」

(文・ブルネイ)

ライタープロフィール

AFTR5編集部
女の子座りができないブルネイです。
地べたに座るのが苦手、掘りごたつ派。