https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/12/hachiojishortfilmfestival2016.jpg

高橋コウジ監督(エンティティ)

週末は“愛”がテーマの短編映画祭でキュンキュンしちゃおう!

立岡未来

立岡未来

皆さん、はじめまして。映像作家の立岡未来です。普段はMusic VideoやShort Film、WebCMなど様々なジャンルの映像制作を行なっています。

ところで皆さんは、映画祭ってどんなイメージですか?

レッドカーペットがあって…その上をスーツやドレスを着た俳優や女優が歩いて…さらにそれを取り巻く多くのマスコミがいて…そんなちょっと取っつきにくいイメージを持っていませんか?今回お話するのは、そんなイメージとはちょっと違う、気軽に参加できて楽しめる映画祭です。

それが、12月4日(日)に東京都・八王子市で開催される『八王子Short Film映画祭』です。

八王子Short Film映画祭とは?

古新舜監督(結婚騒選挙)

古新舜監督『結婚騒選挙』より

八王子Short Film映画祭』は八王子の町おこしと新人監督の登竜門を目的とし、“出会い”“愛”“結婚”をテーマにした撮り下ろしの短編映画を上映する映画祭です。実は僕、この『八王子Short Film映画祭』の第1回目から監督で参加し、今年から事務局で携わっているのです。

この映画祭は僕のようなクリエイターにとっても魅力的だし、皆さんのような休日を楽しく過ごしたい方にとっても魅力的なイベントなんです。

そもそもこの映画祭はひょんなことから始まりました。

ある日、僕がWEB制作会社をやっている叔父と一緒に「八王子日本閣」という結婚式場に行った時のこと。「CM的なショートフィルムを作ってみませんか?」と営業をしたのが事の発端でした。この営業はあえなく撃沈したわけですが(笑)

その後僕が当時制作していた自主映画の話となり、都内で映画を作ることの大変さ、お金や場所の問題、そして同じように苦労している若手監督はたくさんいることなど、映画制作に対する愚痴をぶーぶー言っていたら、日本閣の社長が「じゃあここで映画作ればいいじゃない」とおっしゃってくださったのです。

失礼ながら、最初は言っている意味がよく分からなかったのですが、よくよく話を聞いてみると社長は大の映画好き。将来の日本映画のためにも若手監督を応援したいと、八王子の町興しも兼ねて映画祭を立ち上げて一緒にやろうと言ってくださったのです。

僕はとても感動しました。感動しすぎて全然リアクションができなかったくらいです。

そこから僕が当時他の映画祭で知り合った中泉裕矢監督と岡元雄作監督に声をかけ、プレ映画祭として第0回八王子Short Film映画祭がスタート。そこから5年…今年で第4回目を迎えることができました。

映像クリエイターにとって最高のシステム

田中博己監督(悪しき客人)

田中博己監督『悪しき客人』より

この映画祭がクリエイターにとって何がいいのかと言うと、まず1つに映画祭のための撮り下ろし作品を制作するため、映画祭事務局から制作助成金が出るということです。そして八王子日本閣をロケ地で使用する場合は、場所や衣装などを無償で提供して頂くことができ、また八王子のフィルムコミッションも全面協力のため、八王子市内の様々なロケ地も利用できるのです。

そして、これも特筆すべきことで、映画祭側から作品のクリエイティブ面に対してほとんど口出しをすることがありません。例えば「もっと日本閣の良さを伝えなきゃ」とか「八王子の良さを伝えなきゃ」など……いわゆるCM的な、観ている側がしらけてしまう内容にはならず、監督が自由にやりたいように制作することができます。

まさに八王子日本閣の社長の「映画人の登竜門にしたい」という想いを体現している映画祭です。現に過去の映画祭受賞者には、フジテレビTWOで現在放送中の「GAKUYA~開場は開演の30分前です~」のたかせしゅうほう監督や、先述した岡元雄作監督は第1回BookShortsアワード受賞作「HANA」の映画化を監督しました。

『八王子Short Film映画祭』は映画だけじゃない?!

草苅勲監督(I'm your daughter.)

草苅勲監督『I'm your daughter.』より

さてここからは休日を楽しく過ごしたい皆様にとっていい点をお話していきます。

まずは毎年ノミネートされている監督は過去に様々な映画祭で受賞歴のある監督ばかりであるということ。どこの馬の骨か分からないような監督ではなく、実績のある監督ばかりのため、作品のクオリティは保証できます。

次に入場無料であるということ。

普通映画館や映画祭で映画を観る時はお金がかかります。それがこの映画祭では無料!会場の八王子日本閣ですが、八王子駅から無料のシャトルバスが出ていて大変便利です。豪華絢爛な結婚式場で“愛”がテーマの短編映画を観るなんて…中々面白い体験だと思いませんか?

そして最後に懇親会があるということ。

こちらは有料(大人3000円、学生1000円)なのですが、映画祭終了後に各監督や役者さんと日本閣が誇るフランス料理や和食のバイキングを楽しむことができます。もちろん感銘を受けた作品の監督や役者さんとコミュニケーションも自由に取れますし、ひたすら鬼のように料理を食べていてもOKです。こちらは毎年大人気のため、当日券は人数限定になってしまいます。

というわけで休日を“愛”溢れる短編映画で楽しくキュンキュン過ごしたい人には是非オススメです。この映画祭から将来巨匠が誕生する…なーんてこともあるかもしれませんよ!?

(文・立岡未来)

第4回八王子Short Film映画祭

開催日:2016年12月4日(日)
時間:13時〜18時(終了後懇親会あり)
場所:八王子日本閣(東京都町田市相原町1008番)
公式サイト:http://8oj.jimdo.com/

画像ギャラリー

ライタープロフィール

短編映画、ミュージックビデオ、Web企画番組、ニコ生など、様々な映像のディレクター/脚本家として活動。好きな映画監督はスパイク・ジョーンズ、ミヒャエル・ハネケ、篠原哲雄、ウェス・アンダーソン。趣味は酒と競馬で、競馬場の帰りにゴールデン街で飲むことをこよなく愛する。