https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2016/09/chinese-thum.jpg

炊飯器鶏 中華スープ サムネイル

中華で彼をゲットだぜ!ボタン1つで本格派「炊飯器鶏のネギタレがけ」

宮下あや

宮下あや

意中の男性に手料理を振る舞う。肉じゃがあたりが定番ですが、男性は「ガッツリ」料理が大好き。そこで、何気にウケがいいのが中華料理! しかし、Instagramを見ても手作り中華を投稿している女子の数はやや少なめな印象。

そこで、他のキラキラ女子に差をつけるべく、炊飯器を使って簡単に作れる蒸し鶏料理「炊飯器鶏」に挑戦してみました。

「炊飯器鶏」用意するもの(2人前)

炊飯器鶏 材料
  • 鶏むね肉…1枚(200g~300g)
  • お湯…鶏肉がひたるくらい
  • 酒…50ml
  • 砂糖…2つまみ
  • 塩…2つかみ
  • すりおろし生姜…小さじ1

「炊飯器鶏」作り方

まずは、鶏むね肉に砂糖と酒をふって揉み、ラップをして1時間以上寝かせておきます 。これにより臭みのもととなる水分が抜け、砂糖により吸水性があがってしっとりとした鶏肉が蒸しあがります。

鶏肉 むね肉

お肉の準備ができたら、沸騰したお湯に生姜と塩を入れて、しっかりと全体に行き届くように混ぜます。

生姜 お湯


下ごしらをした鶏むね肉は、肉から抜けてきた水分を捨て 、炊飯ジャーに入れて、上から準備した生姜湯を浸るまでかけます。

炊飯器鶏 炊飯ジャー

蓋をして、1時間「保温」でじんわりと加熱します。

炊飯器 保温

時間が来たら、鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切ってお肉の準備はOK!鶏の旨味がたっぷり出ている茹で汁は、後ほど使用するので捨てないでくださいね!

炊飯器で1時間ほど加熱しますので、その間に味の要になる「ネギタレ」を用意しておきましょう。

ライタープロフィール

AFTR5編集部
お腹が減らないように動く省エネ女子。