https://aftr5.jp/wp-content/uploads/2017/01/nana_0119_2.jpg

漫画 音楽

絡みつく人間関係、恋がしがらみを生む「NANA」第2回〜ブラスト・トラネス編〜

ブルネイ

ブルネイ

アフターファイブに読んで欲しい漫画たち。前回に引き続き、同じ名前をもつ少女たちの人生を描いた「NANA」を紹介します。今回は、主人公と主人公のライバルバンドにスポットを当てた『ブラスト・トラネス編』です。

※一部ネタバレを含みます。ご注意ください

【関連】友情を超える絆で結びつくW主人公「NANA」第1回〜主人公編〜

ナナ率いるブラストとタクミ率いるトラネス

NANA 歌
主人公・大崎ナナ率いるバンド「BLACK STONES」(以下、ブラスト)。メンバーはボーカルのナナに、ギターの寺島伸夫(ノブ)、ベースの岡崎真一(シン)、ドラムの高木泰士(ヤス)の4人です。彼らは、真剣にプロを目指すバンドです。

そしてナナたちと因縁深いバンドが「TRAPNEST」(以下、トラネス)。メンバーはボーカルの芹澤レイラ(レイラ)、ギターの本城蓮(レン)、ベースの一ノ瀬巧(タクミ)、ドラムの藤枝直樹(ナオキ)の4人。

実はブラストとトラネスはかつて同じ町でバンド活動をしており、レンは元々ブラストのベースだったのです。

トラネスが上京する際、ギターが抜けたため穴埋めに、リーダーのタクミがブラストからレンを引き抜いたという過去があります。そしてレンとナナは、その当時恋人同士であったのですが、そのことをきっかけに、2人は別れることになったのです。

レンはナナに「自分の好きなようにすればいい」と言い、無理に東京へ連れていこうとはしませんでした。ナナもまた、歌える場所を捨てることはできなかったため、地元に残ったのです。

そして、ナナにとってトラネスは意識せずにはいられない大きな存在となり、「打倒トラネス」を掲げるのです。

東京に舞台を移してからも、さらに大きな事件がおきます。それは、奈々がタクミの子を妊娠してしまうこと。この事件により、ナナの心は大きく荒れることになります。

交錯する人間関係

NANA ブラスト トラネス
トラネスは、上京後売れっ子のプロバンドになりました。それに対し、ブラストはアマチュアバンド。ミュージシャンとしてのプライドを刺激されるのに加え、メンバー同士の人間関係が複雑に絡まり合っているのが、本作の特徴です。それぞれの関係を紹介していきましょう。

ナナとレン
タクミがレンを引き抜いたことで破局し、バンドも解散します。それを原因に、ナナはトラネスに対して敵対心を強く抱くようになります。

レンとヤス
ブラストのドラム・ヤスは、ナナが弱さをさらけ出せる存在で、ヤスもナナを非常に大切しています。どんな時も傍にいてナナを助け出すヤスに対し、レンは密かに嫉妬しているのです。

レンとレイラ
レンはバンドメンバーとしてレイラを大事にしていましたが、それがナナの歌手としてのプライドを刺激し、ナナとレンの関係にヒビを入れます。

奈々とタクミ
奈々がタクミのファンであったことから、ナナとレンを通じて知り合い、男女問しての関係を持ちます。遊びなのか本気なのか分からない関係が続き、その後奈々は妊娠します。

奈々とノブ
奈々がタクミと男女関係であることを承知の上で、ノブが告白します。奈々もノブとなら幸せになれると思ってタクミと別れを告げるのですが、タクミには上手く伝わらず、結果として二股状態になり、どちらの子か分からない子供を妊娠してしまいます。

タクミとレイラ
幼なじみ。レイラはずっとタクミに片思いしているが、タクミは妹のようにしか見ていません。しかし、タクミにとってレイラは誰よりも大事な存在であることから奈々に嫉妬されます。

シンとレイラ
シンとレイラは、買春関係にありました。はじめはお金ではじまった関係ですが、後にお互い好きになります。しかし、レイラはシンに惹かれつつもタクミを諦めきれないでいます。

このように、それぞれの感情が複雑に交錯しており、一筋縄ではいかない関係ができあがっています。

そして、奈々の妊娠は、この関係をより複雑にします。最初はナナと奈々がメインだったのが、後にブラストとトラネスが物語の軸となります。一方通行ではなく互いの感情が絡まることで生まれる障害が、ブラストとトラネスメンバーの関係を複雑にさせます。

特に押し殺してもにじみ出る「嫉妬」は厄介で、簡単には消え去ってはくれません。

嫉妬を抱くキャラクターたちははじめ誰もが嫌な姿を見せ、時に相手を傷つけたりします。フィクションといえど上手くいかない人間関係が現実的で、本作の持ち味です。

次回は試行錯誤するキャラクターたちの『成長編』です。

【関連】友情を超える絆で結びつくW主人公「NANA」第1回〜主人公編〜
【関連】傷つくことが成長への第一歩。少女が1人で歩いていくまでの道「NANA」第3回〜成長編〜

漫画 音楽
「NANA」

(文・ブルネイ)

ライタープロフィール

AFTR5編集部
女の子座りができないブルネイです。
地べたに座るのが苦手、掘りごたつ派。